アプリのインストールと起動、設定方法

ビーコン(発信機)の電波を受信するには、スマホに以下の条件がそろっている必要があります。
・専用アプリのインストール
・専用アプリの起動
 (バックグラウンドで動いていれば他のアプリを操作していてもOK)
・スマホのブルートゥース機能をON
・スマホの位置情報サービス機能をON

下記の説明をご覧いただき、設定をお願いいします。
なお、下記の各設定は、スマホの機種、基本ソフト(OS)の種類、バージョンによって一部異なっている場合があります。すべてのパターンの説明をすることは難しいので、あくまでも参考ということでご理解ください。また、設定することにより、何かスマホに不都合が出たり、参加者の皆様に不利益なことが生じたとしても、主催者としては一切責任が取れません。申し訳ないですがその旨ご了承いただき、あくまで自己責任でお願いいたします。


アプリインストール
ビーコンの電波をキャッチするには、GPS・ブルートゥース機能のあるスマホに専用アプリをインストールして起動する必要があります。まずは一般的なアプリと同じようなインストールをします。もちろん無料アプリです。インストールページはiphoneとandroidで分かれていますので、お持ちのスマホのそれぞれのページを開いてください。スマホの場合は下記のそれぞれのQRコードをタップすると開きます。PCからの場合はQRコードをスマホで読み込んでください。
※インストールする画面が開かなかった場合は、残念ながらスマホの基本ソフトのバージョンが合わない可能性があります。ご了承ください。

android iphone
起動
一般的なアプリと同様に、アイコンをタップしてください。琵琶湖をイメージした水色の画面が開きます。起動はこれでOKです。それ以上の操作は必要ありません。iphoneの場合は画面の中に「ログイン」と表示さる場合がありますが、これは特殊な操作をする場合にのみログインするボタンですので、ビーコンの電波を受信するだけでしたらログインする必要はありません。

iphonescreen andriodscreen

ブルートゥースの設定方法
このアプリはビーコン(発信機)の弱い電波をスマホのブルートゥース機能を使って受信するしくみになっています。そのため、スマホのブルートゥース機能をONにしておく必要があります。もしONにする方法が分からない方は、下記の方法でONにしておいてください。
ブルートゥースをONにするとバッテリーの減りが早くなります。普段OFFにしている方はイベントの日だけONにしておいてください。

iphone
・「設定」のアイコンをタップして開き、「Bluetooth」をタップします。
・「Bluetooth」のレバーをONにします。
iphonescreen


Android
・「設定」のアイコンをタップして開き、「Bluetooth」をタップします。
・「ON」のレバーをONにします。
andriodscreen


位置情報サービスの設定方法
また、このアプリはスマホのGPS機能を使って位置を知らせますので、スマホが現在位置を知らせない設定(GPS機能がOFF)になっていると位置を知らせることができません。もし自分のスマホが位置情報サービスをONにしているのかOFFにしているのか分からない方は以下の方法で確認してみてください。そしてOFFになっている場合は、イベント時はONにしてください。
位置情報をONにすると、facebookやtwitterや各種アプリが起動していると、自分の位置を知らせることになります。もし普段、自分の位置を知られたくない場合はイベントの日だけONにしておいてください。

iphone
・「設定」のアイコンをタップします。
・「プライバシー」をタップします。
・「位置情報サービス」をタップします。
・「位置情報サービス」のレバーをONにします。

iphonescreen


Android
・「設定」のアイコンをタップして開き、「位置情報サービス」をタップします。
・「現在地にアクセス」のレバーをONにします。

andriodscreen


ツィッターヘッダー
このページの先頭に戻る

Administrator