さとリングイメージ

Information

2017.12.1 2017年度の活動ページに第2回勉強会を掲載しました。
2017.2.12 リングクリエイション2017の総括ページを掲載しました。
2017.1.29 リングクリエイション2017は全プログラムを終了いたしました。
参加してくださった住民のみなさん、ご協力いただいたボランティアのみなさん、本当にありがとうございました。
2017.1.29 →→→ イベント会場実況中お入りください ←←←
2017.1.21 アプリのインストール、起動、設定の方法説明ページを追加しました。
2017.1.15 説明会に多数ご来場いただきありがとうございました。
2017.1.7 リングクリエイション2017の詳細情報ページを追加しました。
2016.12.30 事前登録フォームこちらからご応募ください。
2016.12.20 ボランティアスタッフ募集・応募フォームはこちらからご応募ください。
2016.12.1 サイトオープン

さとリングとは

高齢化社会を迎え 認知症による行方不明者が全国で年間1万人以上その内死亡して発見される方、自宅が判らず施設(病院含む)に長期間保護してもらうことが現実にあり、今後も増えることが予想されます。

これらに際し、地域の中でお互いが支えあい、安心健やかに暮らせる仕組みの一つしてとして、IT技術を利用して地域の認知症の徘徊による行方不明対策、子どもが安心出来る「見守りの輪(さとリング)」を作る試みを大津市に提案し、今回「平成28年度 大津市パワーアップ・市民活動応援事業」として採用されました。

システムの実証実験から、継続運用へつなげ、仰木の里から他学区など大津市市民へ広がることを目指したいと思っています。
さとリングイメージ2

さとリングの仕組

スマホでアプリを立ち上げるだけでできる人助け
さとリングの仕組みは簡単。認知症の方や小さい子どもなど、居場所が分からなくなった方が持っている発信機の弱い電波を、住民の方みんなのスマホがキャッチして居場所をつきとめるシステムです。
スマホは、アプリを入れておいて、通知があれば起動するだけ。
静かに動いているみんなのスマホアプリが、行方が分からなくなって困っている家族を助けます。

イベント 輪の創設 リングクリエイション 2017

2017.1.29 輪づくりが始まります
わたしたちは、行方不明者を見つけだすスマホの輪をつくるための活動を2017年から始めます。
その第1弾として、2017.1.29にイベントを行います。
イベントでは一人でも多くの方に輪として参加していただくため、2つのアクションを考えております。
楽しく、ワクワクしながら参加できるような仕掛けを準備していますので、
ぜひ、みなさん、一人でも多く参加していただきますようお願いいたします。
詳しくは、こちらをご覧ください。
→リングクリエイション2017の詳細情報

ボランティアスタッフ募集・応募フォーム

2017.1.29(日)のイベントにお手伝いをしていただけるボランティアスタッフを募集しています。
(プログラム)
■ 午前(8:30~12:15 予定)
全18自治会を3グループに分け、グループごとに5名のビーコン発信隊がそれぞれの自治会内を移動し、その発信電波を受信したスマホ(受信アプリ起動)の数を競うゲームを行います。ボランティアスタッフは実際にそのビーコン(発信機)をもって移動する役割となります。ビーコンはコインのような大きさなので持つことでの負担はあまりありません。
■ 午後(13:00~16:00 予定)
行方不明者役(高齢者,子ども,ペット),家族役による模擬捜索を行います。
ボランティアスタッフは上記いずれかを担当して、徘徊もしくは捜索を行っていただきます。
(募集人数)
午前 15名、午後 20名 計35名
※昼食にお弁当をお出しします。

一緒に参加していただける方は、下記のフォームよりご入力いただき送信してください。
受付後、改めてご連絡させていただきます。
お問合せの場合は「連絡事項欄」にお問合せ内容をご記入して送信してください。
※ご記入いただきました情報はご連絡にのみ利用させていただきます。
それ以外の目的に利用したり、許可なく第三者に情報を開示することは一切ございません。

自治会名:

氏名(または代表者名):

メールアドレス:

連絡先電話番号:

参加できる時間帯:
午前午後とも参加   午前のみ参加   午後のみ参加  


連絡事項:

 
このページの先頭に戻る

Administrator